受付:平日・土曜日9:00~18:00 日曜日・祝日10:00~18:00

06-6492-1200

無料査定はこちらから

尼崎市での不動産売却・不動産買取|尼崎市不動産売却・買取センター > 株式会社大阪住宅のスタッフブログ記事一覧 > 田舎の土地を売りたい!上手に手放すコツと注意点を紹介

田舎の土地を売りたい!上手に手放すコツと注意点を紹介

カテゴリ:買取 売却

近年、少子高齢化や都市への人口集中が進む中、田舎の土地を手放したいと考える人が増えています。

しかし、田舎の土地は都会の不動産と異なり、売却が難しいと感じることが多いです。

この記事では、田舎の土地を上手に手放すコツとその際の注意点について詳しく紹介します。

田舎の土地の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。


“お問い合わせ

田舎の土地が売れにくい理由とは?


田舎の土地がなかなか売れないのにはいくつかの理由があります。

ここでは、その主な理由を解説します。

●立地条件がよくないから

田舎の土地は、交通の便が悪かったり、近くに商業施設が少なかったりと、立地条件が都会の土地に比べて不利なことが多いです。

そのため、購入希望者が限られてしまい、売却が難しくなることがあります。

●維持・管理費がかかるから

田舎の土地は、都市部に比べて維持や管理に手間がかかります。

特に広い土地や山林などは、草刈りや倒木処理などが必要で、その費用や労力がかかるため、買い手がつきにくいです。

●土砂災害の危険があるから

田舎の土地は自然に囲まれているため、土砂災害のリスクが高い場所もあります。

特に山間部や川沿いの土地は、豪雨や地震などの自然災害による被害が心配されるため、購入をためらう人が多いです。


田舎の土地を売りたい時に上手に手放すコツとは?


田舎の土地を効果的に売却するためには、いくつかのポイントを押さえることが重要です。

以下に、そのコツを紹介します。


●確実に売れる価格設定をする

田舎の土地を売る際には、現実的な価格設定が必要です。

高すぎる価格では買い手がつかないため、近隣の土地の相場を参考に、適正な価格を設定しましょう。

●気長に買主が現れるまで待つ

田舎の土地は都会に比べて買い手が少ないため、売却には時間がかかることが多いです。

焦らず、気長に買い手が現れるのを待つことが大切です。

●一般媒介で依頼する

不動産会社に依頼する際には、一般媒介で依頼することをおすすめします。

一般媒介では複数の不動産会社に依頼できるため、より多くの買い手にアプローチすることができます。

●空き家バンクに登録する

自治体が運営する「空き家バンク」に登録することで、土地を探している人に情報を提供できます。

地域に興味を持つ人にアピールする良い手段です。

●隣地所有者に打診する

隣地の所有者に土地の売却を打診してみるのも一つの方法です。

隣接する土地をまとめて所有したいというニーズがある場合、スムーズに売却できることがあります。

●更地にする

建物が古くて取り壊しが必要な場合、更地にして売り出すことを検討しましょう。

更地にすることで、購入希望者にとって魅力的な土地となり、売却がスムーズに進むことがあります。

●自治体に売却する

自治体によっては、地域の活性化のために土地を買い取るプログラムを実施しているところもあります。

自治体に相談してみると良いでしょう。

●不動産会社に買い取ってもらう

最後に、不動産会社に直接買い取ってもらう方法もあります。

即現金化できるため、早急に手放したい場合には有効な手段です。

田舎の土地を売る際の注意点


田舎の土地を売る際には、いくつかの注意点があります。以下に、その主な点を挙げます。

●想定よりも安い価格で売れる可能性がある

田舎の土地は都会に比べて需要が低いため、想定よりも低い価格でしか売れないことがあります。

事前にその可能性を理解しておくことが重要です。

●農地は農家にしか売却できない

農地を売却する際には、農地法により、原則として農家にしか売却できません。

この点を理解しておく必要があります。

●農地を売却する際は許可が必要

農地を売却する際には、農業委員会の許可が必要です。

この許可を得るためには、手続きや書類の準備が必要となるため、事前に確認しておきましょう。

●山林を売却する際は許可が必要

山林を売却する場合も、林業法などの規制により許可が必要となる場合があります。

地域ごとに異なる規制があるため、事前に自治体に確認することが大切です。

まとめ|田舎の土地を売る際には不動産会社に買い取ってもらうのがベスト!


田舎の土地を売る際には、様々なコツと注意点を押さえることが必要です。

価格設定や売却のタイミング、売却先の選定など、慎重に計画を立てることが大切です。

特に、早急に売却したい場合や手続きが複雑な場合は、不動産会社に買い取ってもらうのが一番の方法です。

田舎の土地の売却を検討している方は、ぜひ今回紹介したコツと注意点を参考にして、賢く手放す方法を見つけてください。


私たち株式会社大阪住宅では、不動産についてのご相談を承っております。
尼崎市にお住まいの方で、不動産についてお悩みの方はお気軽にお問い合わせください!



“お問い合わせ”
≪ 前へ|雨漏りがある家を売却するには?告知義務の必要性や高く売るためのコツを紹介!   記事一覧

タグ一覧

トップへ戻る

㍿大阪住宅

〒661-0977  兵庫県尼崎市久々知1丁目5-7

TEL.06-6492-1200

営業時間:平日・土曜日9:00~18:00 日曜日・祝日10:00~18:00

定休日:・毎週水曜日・お盆・ゴールデンウイーク・年末年始 

Copyright(c) 株式会社大阪住宅 All Rights Reserved. 

来店予約