受付:平日・土曜日9:00~18:00 日曜日・祝日10:00~18:00

06-6492-1200

無料査定はこちらから

尼崎市での不動産売却・不動産買取|尼崎市不動産売却・買取センター > 株式会社大阪住宅のスタッフブログ記事一覧 > マンションを売るなら。いつが最適な売り時なの?

マンションを売るなら。いつが最適な売り時なの?

カテゴリ:買取 売却

保有しているマンションを将来的に売却したいと考えている方もいらっしゃるでしょう。


「いつ売っても同じなのではないか」というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、実はマンションには適切な売り時というものが存在します。


マンションを売る時期によって大きく価格が変動しますので、「できるだけ高く売りたい」とお考えの方は、最適な時期を知っておくことが大切です。


今回はいつマンションを売ると高い価格がつくのかという点についてお伝えしていきます。



お問い合わせ


マンションを売るのはいつがベスト?


マンションを売却するにあたって「いつ売れば良いのか」という点で疑問を感じている方もいらっしゃるでしょう。


売る時期によって価格が大きく変動することから、できるだけ高値で売れる時期に売った方が、結果的に「売って良かった」と思えるはずです。


マンションを売るにあたって適切な時期について何点かポイントをお伝えします。



築年数が浅い方が高く売れる


マンションに限ったことではないのですが、築年数が浅い方が高い価格で売れる傾向にあります。


家を購入する際のことを思い出していただくとイメージがつかみやすいと思いますが、やはり新築もしくは築年数が浅い方が物件価格が高く、築年数が古いほど物件価格が安くなります。


つまり、物件が建って時間が経てば経つほど資産価値と同時に価格が下がっていきますので、「売却したい」と思ったタイミングこそが売り時と言えるのです。


「売ろうかな」と躊躇して時間が経ってしまうと、その分どんどんと価格が下がっていくと考えておきましょう。


できれば築年数0年から5年までの間に売ることができれば良いとされていますし、その後は資産価値が右肩下がりになっていきます。


具体的には、築5年以内から比較すると築10年では13%ほど、築20年を超えると50%も価値が落ちてしまいます。



●新生活が始まる前に売る

物件が売買される時期として一年の中で一番多いのは、新生活が始まる4月、もしくはその一ヶ月前の3月と言われています。


このタイミングで新しい家を購入しようと考える方が多くいらっしゃるため、売買契約の件数が最も増える時期になります。


マンションを売却するのであれば当然、需要が多い時期に売却した方が良いとされているので、この時期が狙い目です。


しかし、「今すぐに売りたい」と思っても売却活動には最低でも36ヶ月ほどかかることが多いので、3月もしくは4月から逆算して売却へ行動を移す必要があります。


よって、3月に引き渡しをすることを考えると半年前であれば9月頃から準備をするのが好ましいですね。


不動産の需要が高まるのは一年の中にもう一つあり、社会的に異動が多いとされる10月頃も狙い目です。


この時期にタイミングを合わせる場合でも34月と同じように10月から逆算して売却活動を行うと良いでしょう。



大規模修繕やリノベーション後に売る


中古マンションとして売却するのであれば、できるだけ買主に綺麗な印象を与えた方が買い手がつきやすいです。


築年数が経っているマンションの場合は、室内はもちろん、共有部分にも汚れや不具合が出てしまっていることが多いです。


多くのマンションはそういった劣化を見越して、12年~15年ほどで大規模修繕やリノベーションを行い、住環境を整える工事を行います。


この修繕が行われた後であれば綺麗な状態で売却することができますし、買主の印象も良くなるので、築年数が経っていたとしてもすぐに買い手が見つかることが考えられます。




周辺に駅や大型施設ができる時に売る


マンションを保有している場所に駅や大型施設ができるという情報が手に入ることもあります。


駅ができれば立地が良くなりますし、近隣都市へのアクセスも良好になるので、通勤や通学が効率的になるのは安易に想像できますね。


また、ショッピングモールや商業施設などが新しくできるなど、街が活気づきそうというタイミングでも物件価格が全体的に上がる傾向にありますので、ベストタイミングと言えるでしょう。


駅や大型施設ができることはそうよくある話ではないものの、もしそのような噂を聞いたら、事実確認をした上で売却に踏み切っても良いかもしれませんね。



2021年〜2022年はマンションの売り時?その理由は?


経済情勢によってもマンションを売るべき時期は大きく左右されます。


不動産の需要は年度毎に変わるものですが、マンションの需要や取引価格はどのようになっているのでしょうか。

2020年から新型コロナウイルス感染症が流行したことによってあらゆる業界に影響がありました。


収入が減ったことから新築住宅を購入することを躊躇している方が多い中、新築よりも安価な中古住宅に関しては需要が多く、2013年からコロナの影響を受けずに値上がり傾向にあります。


景気が良いと言える世の中ではありませんが、だからこそ中古マンションという商品は買い手が付きやすく、短期間、希望価格で売却できる可能性が高いのです。



まとめ


中古マンションを売却しようと思っている方の多くが、「どの時期に売るのがベストなのか」という点で迷っているでしょう。


築年数をはじめ、経済情勢、周辺状況、売却時期などを考慮して売却すると、満足いく結果で売却できる可能性が高いです。




私たち株式会社大阪住宅では、不動産についてのご相談を承っております。
尼崎市にお住まいの方で、不動産についてお悩みの方はお気軽にお問い合わせください!



“お問い合わせ
≪ 前へ|家を売却する際の不動産会社の上手な選び方   記事一覧   ゴミ屋敷の家を売りたい時は?何から始めたら良いの?|次へ ≫

トップへ戻る

㍿大阪住宅

〒661-0977  兵庫県尼崎市久々知1丁目5番7号

TEL.06-6492-1200

営業時間:平日・土曜日9:00~18:00 日曜日・祝日10:00~18:00

定休日:・毎週水曜日・お盆・ゴールデンウイーク・年末年始 

Copyright(c) 株式会社大阪住宅 All Rights Reserved. 

来店予約